知っておくと便利!任意整理の費用額【無料相談がある事務所を選ぶ】

コンテンツ一覧

事前に料金を調べる

男女

平均的な料金の相場

任意整理とは債務整理の1つで、消費者金融などからお金を借りた結果として返済が難しいときに行う手続きです。任意整理は自己破産のように裁判所を通す手続きではないために、直接金融業者と話し合うことが条件です。そのために一般の方では話し合いに応じてもらえるケースが少なく、プロの弁護士に依頼しなければ手続きを成立させることが困難と言えます。任意整理にかかる費用は発生している過払い金が、現時点の債務額を超えているかどうかでも金額が異なってきます。過払い金のほうが金額が大きいのであれば、支払うべき費用は発生しません。取り戻した過払い金の中から弁護士費用に充てることが可能になるので、料金の心配をすることなく依頼できます。債務者個人が自分自身の借金額を把握できていないこともあるために、まずは弁護士に相談して全体の債務額を整理することが重要です。法律事務所によっても費用の内容は変わってきますが、着手金や基本報酬、成功報酬などに分けられていることが多いです。任意整理の料金の相場は、着手金が2万円、基本報酬が2万円ほどかかり、合計で4万円程度と言われています。着手金は万が一手続きが成立しなかったとしても、返ってくることはありません。最近では着手金が無料の法律事務所もあるために、あらかじめ料金を調べてから依頼先を検討すると良いでしょう。インターネットを使って全国展開している法律事務所もありますので、必ずしも近所の弁護士でなくても依頼できます。